隠しているモノは…

飼主「おや、太一くん。そんな所で何をまったりしているんだね?」
太一「……………」

飼主「寒いの? 疲れちゃった? 甘えたサンなの?」
太一「フッフッフッフッ……」

飼主「怪しく緑に光る不適な瞳……。まさか…!」

    バッとカーテンを開ける飼主。

飼主「ヒィ〜〜〜〜! やられた〜! ウ、ウンニョ…!」

(ふっ。隠すと言ったらやっぱりコレでしょう! by太一)