ジャンプジャンプ

太一「星ガム〜ッ! 俺の星ガム〜ッ!」
   (※注 見えませんが手の先ではゴムにくくった星ガムが揺れています)

飼主「オ〜、スゴイな太一、必死だね」
太一「星ガム〜ッ! 星ガム〜ッ! 星ガム〜ッ! 星ガム〜ッ!」

   (ひたすらビョンビョン、フリフリする太一くん)

飼主「だけど太一〜、ジャンプしてる割にはお尻が飛んでないよ〜。重〜!」
太一「ノン、ノン、ノン。ミーは踊っているのさ、オ〜イェ〜!」