入るだけじゃなく

飼主「太一〜。鞄は潜るだけじゃなく踏み台にもなるんだね〜」
太一「……………」

飼主「上の鞄に入るの? 座椅子に上るの? それからどーするの?」
太一「……………」

飼主「も、もしや、腹が重くて登れないンじゃ……?」
太一「うるさいなー、余計なお世話だちゅーの…ちょっと古かったかな」

飼主(か〜な〜り〜古いよ! ………オヤジ・フェレット………)